派遣法に基づくマージン率の公開について

改正労働者派遣法の施行により、マージン率の公開が義務付けられました。
当社におけるマージン率は下記の通りです。
*マージン率は、派遣料金から派遣労働者の賃金を除いた金額の割合を示したもので、以下の計算式で算出されます。

マージン率=派遣料金の平均額 - 派遣労働者の賃金の平均額
派遣料金の平均額

※令和4年提出の派遣報告書対象期間(令和2年11月~令和3年10月で計算)

派遣労働者の数34人
派遣先の数6社
マージン率29.25%
派遣料金の平均額16,389円(1日8時間としての平均額)
派遣社員の賃金の平均11,594円(1日8時間としての平均額)

*平均額は対象期間の派遣料金総額、または賃金総額を総労働時間で割って算出しております。(残業、交通費等の手当含む)

*派遣会社の事業運営に必要な経費は、派遣労働者の賃金の他に以下のようなものがあります。

  • 派遣労働者の社会保険料
    派遣労働者の社会保険料は、保険料の半分を派遣会社が負担しています。
  • 福利厚生費用
    派遣労働者の一般健康診断及び特殊健康診断費用及び作業服代等
  • その他会社運営費
    事務所維持費、広告宣伝費(募集)、社員の人件費、システム維持・改善費等、事業運営に必要な経費があります。